マラソンと健康診断結果の関係

 会社で実施した 定期健康診断の結果が、返ってきた。

いつもは、昔・風邪をこじらせて肺炎になりかけたときの影響か、胸部レントゲンにちょっと指摘事項があるだけで、ほぼほぼ A判定、善玉コレストロールが高い&BMIがちょっとやせぎみで B判定つく、程度なのですが、今回は、おもいっきり肝機能で D判定。

健診の前日と、熱でもだした日と、二日酔いの日 以外、毎日 呑むのだから、仕方ない。飲酒人生の積み重ねのせいかと思いつつ、それはずっとのことだしなあ、急に悪化? 少し調べてみる。

・・・正直、「お酒」以外の理由を見つけたいモチベから。

 

 GOT が高い。でも GPTはそうでもない。

 GOTは肝臓に多く含まれるので、肝臓が壊れると、血液中に流れ出して、それで高い値になると。やはり、酒か〜

ですが、GOTは肝臓以外にも存在。心臓、筋肉(骨格筋)、腎臓、赤血球が悪くても、でる。で、GPTとセットで計測するんですって。

心臓(コレも少し、心配ではある。ときどき胸が痛むし^^;)か、やはり筋肉裂傷か。筋肉痛もなく、普通に歩けてたけど。 検査をうけるときは、二日前からは激しい運動を控える方が、正確だとのこと。 100kmを2週連続で走っちゃったから、2日じゃ戻りきってないのかな。

筋細胞に多く含まれる、CKが高ければ、心臓も気にしないとらしいですが、会社の検査項目には入ってなかったので、まあ、会社の言うとおり、「経過観察」で次回の計測まで、様子を見る かな。

 ランナーの気になるポイント

ランナーは、このほか貧血、それを気にしての鉄分過剰摂取で内蔵いためる、とか、いろいろあるようです。あまり気にしてこなかったのですが、上手に身体とつきあって、長く走っていきたいと思います。

 
 
 
参考にさせていただいたサイト
●慶應義塾大学スポーツ医学研究センター(血液検査のみかた)
PDF資料へのリンク

 

●(タイトルは怖いけど)徳島西医師会(マラソン中の突然死)
http://tokushima-nishi.com/tyousa/index.html

参考になったらポチリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です