ランニングと膝の故障/ストレッチ・走法

整体さんでいろいろ教えてもらうこと、メモメモ その2。
症状は、少し負荷かけて走った後、じっと座って立つときに固まってる感じ。スムーズに歩けない。しばらく動いてると治る。お風呂であたためるとなんとか正座できる、ひざに水は溜まってない… こういう方は、ご参考に。
(ちょこちょこ、追記)


 マッサージで、コリをほぐす

  • ひざの少し外側下=腸骨 をぐりぐり。
  • ひざのお皿まわりを、両手で上下・左右・斜め、少し回す感じで。
  • ももの前外側、スネの外側をすりすり

 ストレッチで張りをやわらげる

私の場合は、筋肉のハリ、特に ふくらはぎの硬さが、元凶だったようです。施術をしていただいてるときも、しょっちゅう「力抜いて〜、楽にして〜」と言われること多し。硬いと、スネにも力がはいった歩き方・走り方になって、柔軟性なく可動域せまく、、で負荷が直接ひざまわりにやってくる。ということらしい。

  • じわっと正座。お風呂の中でが、まずはオススメ
  • 寝る前に足の裏を伸ばす。チューブ(ゴムの幅広輪っか)も買ってみました … ワタシ的には、これは、いまひとつだったかな。

そんな中で、お医者さんのところで受けた ストレッチングボード。ピキ〜んと痛かったけど、不思議とあとすっきり。で、買っちゃいました(^_-)-☆

アサヒ ストレッチングボードEV ライトブルー

ちょうど治ってくるタイミングだったのかもしれませんが、TVみながら、毎日ちょこちょこ、かかとを合わせて「スキージャンプ選手」のイメージで。ぐんぐんと、調子あがってきております。


 がんば! 筋トレで 弾力を

  • ランジ。両足を前後に開き、前のひざを90°に。そこから、ゆっくりと腰をおとしていき、お尻を鍛える。
  • (負荷をもそっとかけるには) 低めの椅子に、後ろにひく足を載せ、ランジ。じんわりと、おしりと股関節にキク〜

 走り方 ポイント

  • 股関節をつかって、お尻から足を引き上げる感じで、それを下に下ろすだけで走る! ももの前で走るのではナイ! もも・ひざから下は、力いれない感覚で。
  • 足の指をつかって、力を流す感じで走れるとよし。でも蹴らない。
  • 外反母趾なのでむずかしくて、足裏にまめたこできてるけど、なるべく指意識。
参考になったらポチリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です