(わたしたちの)幻の東京マラソン2020… 

徳島海陽マラソン 楽しかった余韻にひたりながら、空港へのバス待ち時間に、「一鴻徳島駅前店」で乾杯していたとき、Rueがスマホみて「え〜っつ!!!!」と叫ぶ。

会社で何かあったのか、もしや 家族に何かあったのか、何々???と叫ぶ。

東京マラソンが・・・

お昼過ぎのラジオから、天皇誕生日の一般参賀中止を決定というのを聞いて、なんとなく、嫌な予感はよぎったのだけど、、、やはりか。

エントリーしていた大会で中止となったのは、2011年に、東日本大震災の影響での 立川シティハーフ以来…

小躍りして喜んだ、二次抽選当選通知。夫婦揃って、敗者復活で。2014年二人で走って以来、超絶たのしみにしていました…

エントリー費は戻らないんだろうと、それはいいけど、「来年 走らせてくれるよね〜」それだけが心配。サイトをその時点でみても、(2/17 夕方時点では)何も書いてなかった。

リーク、という形でマスコミに流したのかな。じわじわっと情報流す、既成事実にしていって、反動を最小に・・・ こうなったら、一般ランナーの切なる思いを事務局にメールででも伝えておきたいねぇと話す。

実はちょい前、ふたりでNIKEショップへ行って、ズームフライ3 お揃いで買ったんだ。奮発して新色 アイスライラック。テンションも上がって、ためし履きで10km走ってみたら、ペースも上々(心肺のほうがついていかない感)。

まあ、こういうウキウキ感を、しばらくたっぷり楽しませてもらったのだから、よしとしよう(ため息)。あ〜 この子達のデビューレースは、何にしようかしらん…

やっと説明メールが飛んできた 2/18 15:00p.m.

大会サイトでこの時点では、発表されていた内容通り。

  • 翌年の東京マラソンに出走することを可能とする
  • エントリーするには別途、参加料の入金が必要
  • 2020大会の参加料・チャリティ寄付金は返金なし
  • シグネチャーTシャツ購入者には、2020大会終了後発送
  • 今後の状況で、変更はあり 

この最後の「今後の状況により内容に変更が生じる場合がございます。」に危険を少々、感じますが、それよりも、このメールの文頭にあった挨拶文↓ よく読んでぶっ飛びました(汗)↓

2012大会の出場が可能 ですと???^^;

落ち着いて、大会事務局ご担当さま。お疲れ様でございます…
(2時間後に、「大会年号に誤りがございました」と訂正メールがまいりました)

Rueは、今回の徳島・海陽/海部川風流マラソンの打ち上げを最後に、「東京マラソンまでの2週間は禁酒する!」と宣言していましたが、その必要もなくなった?いや、健康のために、そして来年の大会に向けて1年+2週間 禁酒する?!(無理だな)

<追記> 2/18 夜 追加でメール! 記念品について

4月1日以降、送付いただけるそうです。

【記念品】
ナンバーカード
計時チップ
ランナーローブ
アルミシート
2020大会公式プログラム    

2020大会の完走メダルにつきましては、東京マラソン2021を完走された際に
2021大会の完走メダルとともにお渡しいたします。

東京マラソンエントリーセンター


これは、ぜったいに、絶対に! 何があっても 出走&完走せねば!!

<さらに追記> 4/18 記念品 届く

ナンバーカード/計測チップや、ゴールでもらうはずだった記念品が届く。二人分。雨の中、ありがとうございます

完走タオルが、かぶれるLONGポンチョで、可愛いの。
荷物預け無しでいただける、ビニールポンチョも便利そう、色違いで。
 … うちは オレンジとライトグリーン。 他に、赤や黄色のもあるみたい。何色あったのかな?
寒さ対策に、サバイバルアルミ?シートも入ってた。

出走権利が移行できる大会は、「東京マラソン2021」または「東京マラソン2022」のいずれかを選択!とのこと

3月1日の東京マラソンは、大迫傑さん日本新記録をテレビで白熱応援できて、大興奮。でもその時はまだ、東京オリンピックまでが延期となり、いやいや、東京で毎日 あらたな新型コロナ感染者が100名以上もでる状況・会社も全社で在宅勤務となるとは、正直想像してなかったです。

一日も早く落ち着いて、平和に、ご飯食べに行ったり、マラソン大会で盛り上がったり、できることを祈るばかり。

夫婦ふたり揃って当たった 2014年大会。
ZIP!に取材してもらって以来の揃って東京マラソン 来年こそ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です