SUP初挑戦@奥多摩

ワクチンの摂取も進み、東京の緊急事態宣言もようやく、after いや、Withコロナでも活動始動に向かってきました。結局今年は、まとまった夏休みをとらないまま9月も終わりを向かえそう… そうだ、東京へ行こう(ここも東京だけど)

奥多摩湖のRUN いいよね、お気に入り。今回は1泊して、別のアクティビティも楽しんじゃおうか。で検索。

  • カヤック、ラフティング:面白いよね
    ・・・王子たちが小さい頃、コタキナバル、インドネシアでやったな
  • キャノイング:身体ひとつで川を下ったり、2m3mの岩からダイブしたり。
    ・・・面白そう、でもちょい怖い?
  • SUP(スタンドアップパドル);これも未体験。興味あったんだ

とても丁寧に、アクティビティ参加の様子や用意するものを書いてくれていた Grandexさんのツアーにお世話になることにしました。大正解!! 

Grandex 奥多摩ベース

https://www.gdexr.com/okutama/okutama_sup.php

前日は、惣岳山〜岩茸石山〜高水山と走ってまわり、石神前駅ちかくの宿 ◀梅石神温泉 清流の宿 おくたま路▶に宿泊。そして当日朝は、「白丸」駅近くのベースに、9:00前集合ですl

この日の午前中は、平日でもあり私達3人のみ。インストラクター Marronさん&Mocoさん 素敵なお二人を独り占めです。

自己紹介とブリーフィングを受けて、荷物はぜ〜んぶあずけて(結婚指輪も、GARMIN腕時計も、ピアスも、全部全部)。木の香りがまだしそうな、きれいな広々 更衣室でお着替え。なんなら水着にラッシュガード&短パンでもOK とのことでしたが、3mmのロングジョンをお借りしました。ドキドキ。

こちらのSUPは、空気をいれてふくらませるタイプなんですって。ぺたんって薄いのが、空気をいれると、ばーんってボードになるんですね。ライフジャケットも装着して、川辺におりていきます。ワクワク。


 Balance ばらんす〜

「最初にやってみますから、その後 順番にね。誰からいきましょうか」 お互いに顔を見合わせて、お先にどうぞとゆずりあい、ひとりずつ、いざ! まずは、膝をついてすわって、ずりずり方向変えて、そろりそろりと 岸を離れます。わお!浮かんでるよ〜

た・た・たのしい。パドルでちょこちょこ、水をなでて「こっちへ来てください〜」という方向に。どう動かすと、どっちへというのが、まだよくつかめなくて、いくような行かないような、ちょっとテールを振っちゃうけど。

楽ちんにチカラも抜けてきたところで、「立ってみましょう」 …あの、ずっとこのまま座ってSUPでいいんだけど〜とちょっとびびり。 肩幅より広めに脚を置いて、ぷるぷる、ぷるぷる。 全身の神経集中。とくに体重が一番重いから? RUEのプルプル度合いが大きい。

大丈夫、落ちた時の練習は、すでにしてくれてるのです。オールが流されないようにまず、キープして。ボードは安定して浮いてくれてるので、とりついて、ガバっとプールサイド上がるみたいによじ登る。この日は夏のような日差しであたたかだったけど、川の下の方は、やっぱりちょっとひんやり。何度も落ちてよじ登ると、ちょっと冷たいので、ロングジョン借りててよかった。

寝っ転がって空を仰ぐと、驚くほど、めちゃくちゃ安定。水の上にいることを忘れそうです。


立って漕ぐのはもう安定安心、となってくると、ジャンプやら、3人で一つのボードに乗りましょうやら、いろいろな「課題」が繰り出されます(*^^*) 私はどんくさいビビリなので、できたのは、ボードの舳先をあげて回転させる くらいかな。 

3人で一つのボードに乗る、まずは座って、そして、一人ずつ立ち上がっていく。これは超絶難しかった。やっぱりバランスがくずれて、どちらにリカバリすべきか、迷うまもなくバシャーン!!

YOGAポーズも。 Marronはピタとかっこいい。なかなか ああはならないんだよね。 

とにかく、楽しくって、堪能、充実な時間。今回はこれなかった、第一王子夫妻も、是非 次回は連れてきましょう!

お写真は、みんな Mocoさんが撮影してくださいました!!

SUPの後は、近くのレストラン【アースガーデン】でハンバーグ。これも美味しくて 満足満足!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。