ワディラム保護区/砂漠めぐり

朝食後、迎えに来てもらったのは、物静かなベドウィンのドライバーさん。午前中 砂漠を巡ってもらいました。

宿泊した Wadi Rum Night Luxury Camp から、死海へ移動する時間を見計らって、選んだポイントは

  • Little Bridge
  • ハザリ峡谷(Khazali Canyon)
  • Al Ramal Red Sand Dune

Um Frouth Rock Bridge 大きな石橋にも、登ってみたかったですが(怖いくせに、高いとこ好き)、自然に作られたアーチ/峡谷/壁画/赤い砂走りと、コンパクトに「月の谷」と呼ばれる世界遺産 ワディラムを楽しめました。

ワディラム、サウジアラビアとの本当に国境近く だったのね。


 Little Bridge


小さい橋、ではあるのですが

高さ、あるのよ。私はもっとへっぴり腰でついていく

ポーズ! 第二王子、ちょっと乗りが悪いな〜と思っていたら
「あのさぁ、高いとこ 好きじゃないんだけど」って。え〜!?知らなかった。小さな頃から、イタリアでもどこでも、鐘楼・斜塔・どこでも元気に登ってたじゃん。

雄大


 ハザリ峡谷(Khazali Canyon)


峡谷、というほどの規模ではありませんが、高い岩壁の隙間をはいっていきます。

ロッククライミング愛好家に人気、なんですって。ベドウィンの方は、結構するするっと、手をかけてちょい登って見せてくれる。

涼しいです、ひんやり。サムディック族/ナバタイ族が記した文字や絵が見られます。


 赤い砂の丘(Al Ramal Red Sand Dune)


小さい砂山 に登ります。小さいと言っても、結構あります。裸足になりたい

ワディラムは、映画オデッセイでも、「火星」のロケ地。まさにです。そして、スターウォーズ・エピソード9もここが(どこかの惑星)になるとか。
上からの眺めを楽しんだら、一気に駆け下ります。

下りは一瞬。そして、靴の中は、真っ赤な砂まみれ

ワディラム、砂の色は ナミブと似ていますが、ごつごつした岩肌も交じるところが、火星のイメージです。 ほんとに火星旅行に行った気分になれるホテル泊については、 こちらで。

Date of Stay ; 2017/9/17(Sun.)   日程表はこちら☆

参考になったらポチリ!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です