ロンドンマラソン 2019 エントリー

ボストンマラソン2018 余韻にひたりながら、東京/ボストンと、まだ2つメダルをもらっただけですが、「いつかは 6 Stars=ワールドマラソンメジャーズをめざすぞ」 の勢いで、海外からのエントリーで当選した人を見たことがない と言われる ロンドンマラソンにポチり。

備忘録としてメモしておきます(エントリーから落選まで、ではなく、アクセプトされるまで、になるといいなあ…)

お考えの方、5月4日(ロンドン時間)までが抽選受付です。急げ〜!

公式サイト:https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/

エントリーには、いくつかの方法が用意されています。詳しくはリンク先の公式情報を見てね。

Ballot Entry 

Overseas Entry

一般抽選の入り口です。日本からの場合は、Overseasから。のちほど詳しく。

ツアー利用

また、Overseasのページには、「抽選したくない場合は、ツアーに参加もあるよ」と。 JTBヨーロッパ株式会社とクラブツーリズムが掲載されていました。 それぞれのページを見てみると

JTB:    「人気のため抽選申込受付とさせていただきます」
なに〜!?ツアーも抽選… 11月初旬のようです。募集20名

2018年版
¥398,000+エントリー費(代行含む)¥97,000+一人部屋割増 ¥90,000+その他空港税など

 クラブツーリズム: こちらは先着順

2018年版
¥458,000+エントリー費 ¥70,000+その他空港税など。一人部屋割増は不明

Charity Entry

リストにあるチャリティ団体を選んで、友達や家族に募金をつのって出場。社会貢献につながる仕組みですが、走りに行くためにみんなに依頼に慣れない場合(恥ずかしながらわたくしも)、自分で自分に募金、というのもありでしょう。額は、数千ポンド、20万円〜30万円からのようです。

団体と直接やりとりするので、期間は特に設定ない模様。

Good For Age Entry

「年にしては速いね」枠。女性3000人、男性3000人。
こちらを予定する人も、「一般抽選に応募しておいてね、自分より速い人が3000人以上いたら出られないから」と親切に記載もあり。

おっ、私も大丈夫じゃん!これで行きたいぞ… 申込みは 2018/8/1〜8/10 16:00

でも、残念… FAQの最後の項に、「英国での居住を証明する、公共料金の明細や運転免許を提出してね」って。日本からはだめか〜

British Athletics Club Entry

英国陸上競技連盟(British Athletics)に関連する陸上競技クラブ に割り当てられた出走枠。1クラブあたり1〜4名

Championship Entry

もうこれは、速い人枠。

Wheelchair Entry

車椅子のエリートランナー

Deferred Entry

去年、出場権がありながら出られなかった人枠

 いざ! 一般くじ引き 参戦

6Starsを本気で達成しようという段になったら、チャリティorツアーを考えてみましょう。まあ、まずはくじ引きに初参戦。

  • BALLOT ENTRYをクリックすると、「ENTER THE UK BALLOT」と「ENTER THE OVERSEAS BALLOT」に分かれます。ともに期間は同じです。
    (2019大会/ Monday 30 April and closes at 17:00 on Friday 4 May 2018)
(画像はクリックすると、ちょっと大きく見えるよ)

Emailアドレスを入れ、NEXT
すると、メールアドレスの確認と、今後ログインするための、パスワード設定(8文字以上、大文字小文字を入れて、数字、記号も入れて)

「私はロボットではありません」確認

 
 万一、次のページに遷移できないときは、2回いれたパスワードが違っているので、再度 慎重にいれてみてね。

 入力項目

情報として入力する情報は以下。 *は必須

このようなステップ表示で、何画面かに渡りますよ。

◯ Personal details として 

*Emailアドレス(確認表示)、*Title(MissとかMrとか選択)

*名前、ミドルネーム、*名字、*性別

*誕生日(Day / Month / Year 選択。入れるとレース当日の年齢が確認で出ます)

*電話番号

◯ Your Addressとして 

*居住国、*住所1・2、*City、*State、郵便番号

◯ Additional Information として 

What is your ethnicity? … 民族か〜選択肢としては、AsianとかChinaはあるけど、あとはOtherとするか、、Mixとかもあり。必須項目ではなかったので、Opt outを選択しちゃった。

*携帯番号

*職業(プルダウンで選択。IT Specialistにするか Engineerにするか迷う。Researcherは無かった^^;)

*緊急連絡者の名前、 *緊急連絡先との関係、 *緊急連絡先の番号(&再確認)

*初めてのマラソンか?(Y/N)

*ベストタイム、 *予想タイム

*ランニングクラブのメンバーか?(UKのもの。プルダウンで選択)

*週に何回はしっているか

*ほかに4週間に1回以上するスポーツは?
(サイクリング、水泳、フットボール、ネットボール、バスケ、TENNIS、他、やらない から複数回答)

*走る時にスポーツドリンクは何を飲むか?
(ゲータレードとかプルダウンから選択。お茶飲むので、Otherを選んだ)

*今履いているランニングシューズのブランドは?

*お気に入りのランニングアパレルメーカーは?

*Facebookのアカウントをもっているか?(Y/N)

走る一番の理由は? (For funとか、やせるためとかあったかな)

*宿情報などEmailで受け取りたいか (Y/N)

◯ How would you like to hear from us ? として 

ロンドンマラソンイベント、スポンサーからのEmailコンタクトをうけとりたいか

*エントリー条件を了解したか

◯ My marathon community profile として 

reakbyzz.com からのTRAININGアドバイスなどのメルマガを受け取りたいか(チェックボックス)

次の画面は、

◯ Do it for charity として 

これは、ここで寄付を決める、というのではなくて、興味のある団体を選んでください、というもの。選択しなくても抽選プロセスは通ります。いくつか、EmailでのコンタクトOKとして選んでみました。

ちょっとドキドキしながらNEXTボタン。

クレジットカードなども入力していないので、お会計合計もゼロ、の画面がでてきます。

COMPLETEボタンを押して、完了。

reference number や、Member HUB、Facebookをチェックしてねとか、 「絶対に2回以上、抽選申し込みしないようにね。全部キャンセルしちゃうよ」 などが記載されたメールが届きます。
Subject:  Confirmation of entry to the 2019 Virgin Money London Marathon Ballot

また、チャリティ団体として関心ありにチェックした場合は、そこからのお礼メールも同着。
Subject: Thank you for registering interest in ◯◯◯(団体名)

抽選結果は、10月はじめ頃。気長にまちましょう。

φ(..)メモ 

 2018/10/9   Commiserations ときたぜ…

414,168人もエントリーしたから、しかたないのよと、哀れんでいただきました… _| ̄|○

参考になったらポチリ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です