ケープタウンマラソン 計画&エントリー

ゴールデン・ウィークも終わろうとする頃、さあて夏休みはどこへいこうかなあ、王子たち(大学生)が夏休みの期間 9末までなら、一緒にくるかしらん、とあれこれ思案。大会からめてがいいな〜

世界のランニングレース500

まずは、いつもの本をパラパラ。

山岳レースもたくさん掲載されていて、えっ!と思うような、砂漠の耐久レースなんかもあって、なんど見ても飽きない。

ヘルシンキ、ベルリン、プラハ、、

で、ケープタウンに目が留まる。

フラットで、ケープタウンの見どころを回る。そういえば、2015年に川内選手が走ってたっけ。よし! 決定

大会は、2016/9/18(日)開催


■エントリー

5/6(土): 大会イベントサイト で、42.2kmを選んでポチリ
(ちなみに、次回 2017年大会は、2月1日から)

名前やパスポート番号、誕生日や住所、電話番号、Email、緊急連絡先などの基本情報と、過去12ヶ月のフルとハーフのベストタイム、Tシャツのサイズ、そして、くつのブランド!(スポンサーはasics なんだけど、思いっきりadidasと書いた私)を入れる。

エントリーフィーは、ZAR 1,000=約7,000円です。ZAR:南アフリカランドは、2016年にはいって暴落していて、旅行中の9月も、だいたい 1ランド=7円。

■個人でいくか、ツアーか

アフリカは、北(チュニジア、エジプト)は行ったことがありましたが、南部は初めて。旅のスタイルも回り方もよくわからない。

まず、飛行機往復いくらかかるかな。いつものJALで・・・ う~ げげ50万~60万円

参考に、マラソンツアーを見てみる。

  • スポーツ情報センター 9日間で、ヴィクトリア滝とチョベサファリがついて52万円+サーチャージ。エントリー代は別途18,000円 (サイトURLがリンク切れになってました 2021/6/6追記 …http://www.sports-info.co.jp/) 
  • クラブツーリズム 大会が、月別・大陸別に選べて見やすい…けど、ケープタウンマラソンは残念ながら無し

そんなこんなで眺めていると、南アフリカから足をのばして、ナミブ砂漠にもふつふつと行きたくなり。ナミビアは交通手段が車となるので、やっぱり旅行者に手配をお願いすることに決めました。

ユーラシア旅行社さんにて、自由旅行手配 13日間の旅

結果、大満足 わくわく・どきどき連続の旅となりました(追々UP)

参考になったらポチリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。