南房総・勝浦RUN

2021年3月13日(土)、本当は 「南房総を元気にする復興記念!第5回南房総100km・75kmみちくさウルトラマラソン」予定でした。しかし、コロナ緊急事態宣言が延長され、中止となってしまいました。準備・検討いただいた主催のみなさまには、感謝です。またの機会に走ります!
http://michikusa-ultra.com/map/map_minamiboso.html

危機感はもちつつ、宣言は解除・オリンピック聖火リレーもスタート。早く平穏な、思いっきり友達とおしゃべりしたり走ったりする日が、はやく来ることを祈りつつ、「いつも生活を一緒にしている老夫婦」のみで、勝浦RUN。

コンドミニアムは、分譲マンションの一部。1Fに大浴場があって、所有者は毎日楽しめるのね、いいね〜。それではGO!

と、その前に、勝浦朝市。

白い鳥居は遠見岬神社(とみさき)=冨咲に通じるとして、60段の石段を上ると「冨が咲き幸せになれる」とのこと。登ればよかったけど、遅めの朝ごはんを兼ねて 朝市会場内にある「御食事処いしい」勝浦タンタンメンに引き寄せられ。

私は塩。オーダーするとお姉さん「辛さは普通?控えめ?」 普通をいただきました。さっぱり美味しい・にんにく風味も抜群・旨辛・だんだん辛い・汗かく(^^) Rueは味噌・控えめ辛さでも、汗かく 

お腹もいっぱい。さて(地図のブルーライン)スタートです

おせんころがしまで行くか?とも思いましたが(ちょっと遠い、そして Rueが「ちょっと怖い」って。心霊スポット!?でもあるらしい)、目的地は上総興津駅少し先の海岸公園まで、行って帰って海岸ハーフコース。

海の色がきれい。サーファーが大勢の波たつ浜もあれば、鵜原海岸や守谷などしずかな海水浴場など。暖かな日差しで、海からあがって日向ぼっこしている人たちも、気持ちよさそうでした。

国道128号から海岸沿いの道 伊南房州通往環へ入り、「尾名浦」という標識が見えたら、左に降りていく浜をcheck! めがね岩。日の出は、朝日がこの穴を通して出てくるすばらしい光景、なんですって。 

トンネルいくつか過ぎた先、海中公園には<海中展望塔>があって、水深8mの海の中からながめられる水族館? 楽しそうです。1980年に完成した公園とのことで、案内ビデオの女性が、「聖子ちゃんカット」だった!

2021/4/16にニュースが出ていました。この場所に観光拠点となる施設を作るそうです。海沿いの老朽化した無料休憩所を取り壊して新施設を建て、2階は海を見ながら楽しめる温水プールにするんですって。2022年3月。また行かねば!  

千葉日報 海中公園に温水プール。勝浦観光の新拠点へ 足湯やカフェ、土産店も

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/782133

 鵜原理想郷


 突き出た岬の方に進んでいくと、「理想郷」の文字。一足早めに葉桜になってました。ハイキングコース ってあるトンネル、夜はちょっと怖くて通れない雰囲気、 でもここ以外は絶景・素敵な散策 いや、ゆるジョグコース。一周2.3km

手弱女平(たおやめだいら)は、つるつるっと岩肌が面白い。強い風で岩肌が磨かれたらしい。思わず両手を広げてしまう、これ私だけじゃないよ。ドローン飛ばして両手広げてたカップルも、ちいさな子供たちも、みんな。

幸せの鐘モニュメントがありました。このところ、南伊豆、城ヶ島、木更津のモール、、旅RUNにモニュメント あたります(あちこちに、たくさん作られてるのかな、最近)

青い空、青い海。断崖絶壁

この先には、広々としたピクニック気分満載の黄昏の丘もあり。いいとこです


 鵜原海岸から守谷海岸へ


降りてきた鵜原海岸は、日本の渚100選(守谷海岸とあわせてね)。白い鳥居が建ってました。きれいで印象的、神々しい。海開きの頃・7月の終わりの「八坂神社の大名行列」は、無形民族文化財の、由緒ある行事とのこと。2020年は中止でしたが、今年は開催されるといいね。

守谷海岸は、のんびりとした静かな海岸。湾の中にある渡島(わたしま)までは遠浅で、地続きになることも何度かあるらしい。きれいなブルーの海で磯遊びにぴったり。 守谷洞窟 というのがあって、発見者は旧制浦和高校の在学生と書いてありました。浦高! 大学の同期実験班 いっしょだった弟分の出身校だ(って関係ないけど)。
そして洞窟には、これはなんでしょう。偶像が建ってました。縄文人?

★番外★ 勝浦 足元もかわいい!

前日の夕方、勝浦灯台をまわってぐるりも、とても気持ちのよいコースでした(地図 茶色コース)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。