RUNシューズ履歴

スポーツ系家族のなかで、唯一 運動オンチなマンマであったわたしが、彼らに誘われ走り始めたのが、48歳。最初はテニスシューズや、息子が子どもの頃はいててすぐに小さくなったシューズやらで走ってましたが、ちょこちょこと靴選び。

誰のためになる情報でもありませんが、自分のRUNくつ年表

#14: HOKA
ONE ONE CLIPTON 4 Men’s (265.00g) 25cm/ なんと ¥7,700

2021/1/1 〜

第二王子の普段RUNシューズ選びに。足底筋膜が少し痛い?というので、足に優しいHOKAセレクト

彼はブルー。

私は #9のHOKA、ソールが斜めに削れて、あちゃ〜転ぶことが2回。もう3000km走っちゃったから、ね。ということで、色違いの黒をお揃でGET

#13: ASICS
EVORIDE  25cm / ¥1
0,000(ここから割引〜)

2020/5 〜

コロナおこもり中に、大会に出られる日を楽しみに、シューズゲット。

真っ白きれい。晴れた大会 限定かな(しばらくは)

#12: NIKE
ズームフライ3  25cm / ¥17,600

2020/2/11 〜

東京マラソン2020に、夫婦揃って、敗者復活戦で当選! うれしくて、夫婦揃って、買っちゃったっす新色。お誕生月だったので、吉祥寺ナイキショップで嬉しい割引もあり!

ナイキは細身なので、いつもよりちょいサイズ大きめをGET(正解)

試しにいつもの近所コースをRUN。前に進む! 嬉しかったんだけど〜

東京マラソンはエリートランナーだけの絞られた大会に。新型コロナ COVID-19 くそ〜!!負けるもんか〜

#11: YONEX
SAFERUN 100L
  24.5cm / ¥15,000

2019/11/3 〜

メーカーサイトによると、

12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る「パワークッション®プラス」搭載 ストライドが伸びる新設計「3Dパワーカーボン」

YONEXサイト
https://www.yonex.co.jp/running/news/2019/09/1909121100.html


ですって。確かに、疲れない・前に足が出る。ウルトラでも使おうかな的。

下関海響マラソンでデビュー

#10: adidas
adiZERO boston BOOST2

2018/4/8 〜

初のボストンマラソン。これで走りました。めちゃくちゃな雨風寒さでも、不思議なテンションで(^^)

#9: HOKA
ONE ONE CLIFTON 3 Women’s (210g)

2016/10/16 〜

RUN友さんに、「HOKA ドーピングですよ、あれ。走り続けられます」と宴会で小耳に挟み。

ふかふか厚底、元祖ね。(2018年すぎると、ナイキ旋風で厚底ブームですが) 軽いけど、みためがゴツい

四万十川、隠岐の島、飛騨高山、、、歴戦ウルトラ参戦中
→ 2020.12 2度、転んでしまって3000km 走行 お世話になりました

#8: adidas
adizerotakumi ren 2w(グリーン)

2015/4/26 〜

ソールが薄くて軽い! わたしの総力では、ハーフやトラックでのスピード練向き。

色が若草色で、お気に入り(現在は、月に2回の、仕事帰り皇居ランに。荷物が軽くなるので)

#7: BROOKS
CASCADIA 8 MEDIUM(ピンク:トレラン)

2013/10 〜

トレイル用の2代目。

走り始めはトレイルから入ったわたしですが、下りが怖がりちゃんから脱却できず、最近はあまり大会にはでてません。

高尾山・陣馬山など近場のお山で楽しんでます。

#6: BROOKS
PureProject PureFlow2(ピンク)

2013/6/15 〜 2020/2/5
(卒業して会社おき靴防災用に)

メドックマラソンを走るのにセレクト。シャトーをめぐるところどころラフな道も含め、(たくさん飲んで食べて走るので)6時間 守ってくれる靴として。

#5: Reebok
ZigSonic(黄色)

2011/4/1 〜 2015/9/4

シンガポール単身赴任のRUEのところへ、ちょくちょく往復。その時の街ラン用に、シンガポールのモールにてゲット。

面白いくらい、ジグザグ

そして、卒業も海外。家族旅行でローマ朝ラン後、彼の地でバイバイ

#4: adidas
adizero CS 7W(ピンク)

2011/5/14 〜 2019/8

これも足の横部分がメッシュになっていて、楽ちん。 東京マラソン、つくば、鹿児島、ケープタウン、、、大会勝負くつとして、ながらくお世話になりました。

最後はダナン(ベトナム)で、ソールがちょい剥がれてバイバイ。

#3: Mizuno
WAVE RIDER 14 WIDE(W)(オレンジ)

2010/10/10 〜 2019/5/9

隠岐の島ウルトラも、最初はこれで走ってました。大会USE終えてからは、日頃のご近所RUN用で、なが〜いお付き合い。

3000km以上走っちゃった(本当は、だめなんだよね^^;)

#2: Salomon
XT WINGS(グリーン:トレラン)

2009/12/5 〜 2013

この きゅ〜っと締め上げる靴紐タップが、お気に入りだったのですが、あるとき切れて。

SHOP(今は無き、渋谷のアートスポーツさん)に持っていったら、「別売りではなくて、メーカー修理になりますね。いつ次の予定?え?来週。じゃあ間に合わないから、ためし履き用のShoes 貸してあげましょう」と神対応いただいた、思い出の靴。

#1: ASICS
GT-2150 NEW YORK WMNS(ブルー)

2009/11/3 〜 2011/7

外反母趾の初心者、足に優しいと店員さんに選んでもらって。
メッシュなのと、幅広で楽チン。

富士登山競走(頂上)トライで、履き収めして、富士の地でバイバイしてきた靴。そのとき、別で購入してたインソールを一緒にバイバイして、後で気づいて後悔したんだった〜

これからも、楽しく靴選んで、楽しく走りましょ。
各社の「サブ4」シューズをφ(..)メモメモ  2020年版

ASICS

  • asics GLIDERIDE/EVORIDE: 前へと楽に。靴前部のカーブが特徴的。少ないエネルギーで足を前に運ぶんですって。
    GLIDERIDE=サブ4〜5時間、EVORIDE=サブ4
  • GEL DS-TRANER: サブ4の王道。1足買うならだって。
  • GELFEATHER GLIDE: やわらかな着地と蹴り出し時の弾むような反発性を両立

シューズ選び https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/fast

Adidas

  • adidas SOLAR BOOST: マラソンエントリーシューズ。完走をめざす
  • ADIZERO BOSTON: バランス良く、キロ5分半で気持ちよく走れる靴。トレーニングからレースまで
  • adizero CS: BOSTONじゃ物足りないけど、Japanはレースすぎる人に

アディダスチャート https://shop.adidas.jp/running/chart/

Mizuno

  • ウェーブライダー: 使い勝手のよいシューズですって
  • ウェーブシャドウ: 前足からかかとの高低差が少ない
  • ウェーブエアロ: サブ3.5も狙えるシューズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です