東京マラソン応援ポイント

親子で、ONE TOKYO会員になり、一緒にエントリーしておりましたが、第一王子 だけ当選(^^)(T_T) 元陸部ですが、短距離選手だった彼は、第一回鹿児島マラソン2016、 ケープタウンマラソン2016についで、これが3本目のフルマラソンで、はじめて一人で走る大会、となります。沿道で熱烈応援 しちゃおうぞ。


 応援ポイント 計画


手荷物預けなし、でエントリーしているので、ランナーゲート入り口で身一つで送り出し、ゴール後 待ち合わせ。

走るペースと、応援ポイントへのアクセス・移動時間・混雑具合。応援Naviを見ながら、うまく回れるのは、どのルートだろうか。 とりあえず、4時間くらいで走ってくる目安で、計画プランニングしました。 

計画するには、公式HPのコースマップ(GoogleMapを使っているので、地下鉄出口と照らし合わせやすい! https://www.marathon.tokyo/about/course/)

*追記 2020.7 
公式がコンテンツリンク切れのため、gpscyclingさんの情報で↓ 
https://gpscycling.net/marathon/tokyom.html

 

★をつけたところで、応援することにしました。

ポイント km 最寄り駅 通過時間
サブ4予想
メモ
都庁Start新宿/西新宿  9:10
Fブロックは
何分後にスタートラインを
超えられるか。
★市ヶ谷4km市ヶ谷
6番出口
マック目印
9:40トップランナーも見たい!
神保町7km
日本橋10km日本橋10:06
浅草15km浅草10:34
★両国17km
24km
大江戸線
両国駅
10:41-11:03  両側で往復応援可能
銀座四丁目 30km 銀座11:58
★芝公園33km
38.5km
芝公園
増上寺
会社の近く。
2回通るけど
往路33kmのみで次へ
★丸の内
仲通り  
13:00ゴール地点に
一番近い場所
東京駅Finish13:10

 EXPO 行ってきた(付き添い)


走れないけど、雰囲気を吸い込みに。もう未成年じゃないけど同伴。一緒に送り込まないと、「忙しくてゼッケン引換、行けなかった〜」なんて言われたら、涙&怒り心頭になっちゃうしね。

今回は東京テレポートの仮設テント会場だったので、雨降りの日は大変そうでした。前々日の金曜は、混雑もなくスムーズでした。

羨ましい〜 バンド、つけてもらった第一王子。夫が最後まで、「二人羽織で選手受付、しようぜ。千と千尋のカオナシみたいに。パパがセキュリティバンド 手につけるから」って、ずっと言ってたヤツ。


 東京マラソン2019! 寒かったけどHOT!


自分が走るより、サポートの方がなんか、ドキドキ。自宅からスタート地点が、最も近いマラソン大会、なのに、なかなか走ることができない東京マラソン。
新宿 選手の入場ゲート手前で、お着替え(というか、脱ぐ&ビニールポンチョをかぶせる だけですが)バイバ〜イ(^_^)/~。我々は市ヶ谷へ早速向かいます。

この「サラリーマンコスプレ」のような格好。スタートまでの時間、羽織っていたワイシャツ。衣類リユースPJで、走り出す前に箱にポンして、活用いただける。ボストン・マラソンでこのシステム見て、いいな〜と思っていたので、活用!  第一王子によると、「ダウンとか、俺がもらいたいっていうのも、結構あったよ。えらいな〜」


 市ヶ谷 (4.5km地点) / 8:45〜9:50 待機 


◆新宿から都営新宿線で市ヶ谷 6番出口◆ 
普通に駅前の橋をわたって、左側車線の沿道へ。雨のせいか、それほど混雑なく、DNPさん建物の前にて待つ。雨、冷たい…。

9:05にスタートした車椅子が 9:16通過。そして、9:10スタートの、マラソン・トップ集団が、9:26にやってきました。も〜お オレンジシューズ<ナイキ/ズームヴェイパーフライ4%>オンパレードです。

今回、市ヶ谷で待ちましたが、応援naviは、5km過ぎないと位置が把握できないので、ランナーさんたちのゼッケンをみて、「まだAね」「あ、そろそろEがデてきた」 とキョロキョロ。 Fブロックからは予想通り、10分くらい、スタートラインまで時間かかったようで、9:50にハイタッチ。

よっしゃ〜と次の、両国へ移動です。

◆有楽町線 市ヶ谷→飯田橋でJRに乗り換え◆

飯田橋JR駅前の、線路が高架になっているところは、とても大勢の応援。雨がふっているので、傘をささずに声掛けできて、道幅も狭いポイントで人気だったようです。


 両国 (17km & 24km地点) / 10:50〜11:40


両国駅をでて右へ。清澄通り 24km看板の前(折り返してくる復路側)に陣取りました。後ろは公園入り口でトイレがあり、ランナーさんも頻繁に誘導されながら出入りしています。寒いものね〜 トイレ行きたくなりますよね。

折返しなので、いろんなペースのラン友さんへの声掛けできますし、往復で2回チャンスあり、適度な道幅でなかなかよいポイントです。

わが家の王子 向かい側を通過してから、7km後なのでしばらくある時間で、手前 復路をすでに走ってくる3時間ちょいの速い友達を見つけては「ナイスラ〜ン!!」。また、コンビニであんまん・肉まん・ホットミルクティをGETしてきてもらって、もぐもぐ。とにかく温かいもの、ホッとします。

王子は雨?汗? 濡れてますが、ルンルンと楽しそうに走ってきました。眼の前のピンクは、TV局の取材クルー。


 増上寺 ( 33km地点 ) / 12:20〜12:40


◆大江戸線 両国→大門 歩いて増上寺◆

移動の駅では、トイレを済ませる。都営線はウォシュレットで概してきれい、数もあるのか、長蛇の列にもならず快適。

ALL Sportsの写真ポイント横で、私もカメラを構えます。間に合った〜
炊き込みおむすび・梅干し入り を用意しましたが、大丈夫いらないと。

品川折返しで戻ってくるのを待ってしまうと、ゴール応援に間に合わないので、最後のポイントへ移動しました。


 日比谷 (41km地点 ) / 13:09〜13:30


◆都営三田線 芝公園→日比谷 A6出口◆

日比谷駅につくと、すでにゴールしたランナーさんがたくさん。荷物預けした方は、日比谷公園まで(1.5kmも)歩いて移動し、エマージェンシーシートをかぶっていてもブルブル、寒そうです。 長い階段をすれ違いながら、急いで地上へ。

ブランドが立ち並ぶ丸の内、もうゴールは目の前。いいコースですね、テンションあがりますよね。

4時間は切れませんでしたが、4時間11分で自己ベストは、この厳しい天候のなか、頑張りました。

写真がぶれてるのは、暗いのもあったけど、ガタガタ本人震えてたから?! かじかんで指も動きません。寒くて駅構内でいそいでお着替え。乾いた洋服に「天国だ♡」

次の東京マラソン2020は、私がはしるぞ!!!その時は、王子よ、応援に走っておくれなまし。(とりあえず、今週末 古河はなももマラソン 走るから応援してくれるか、ん?)

φ(..)メモ /応援持ち物

    <雨対策>

  • かっぱ(混んだ応援ポイントでは、傘させないことあり。リュックの上からかぶれる大きさ)
  • 傘。ガードレールに引っ掛けられる柄付きで、透明なのがBetter
  • タオル(カメラのレンズ水滴をふくのにも必要)
  • <寒さ対策>

  • 靴はブーツ(スニーカーは濡れて冷たい)
  • ホカロン
  • 手袋(濡れない、スマホタッチ可能なタイプ)
  • <必須>

  • アプリ 応援navi 走る友達や選手を登録。ほぼ正確な位置確認が可能です https://runnet.jp/smpapp/ouennavi/
  • 充電バッテリー。スマホもですが、寒い中で連写したり、いつくるかとオンにして待機するので、思いの外 電池くいます
 

大会開催; 2019/3/3(日)

—– 親二人揃って当たった 東京マラソン 2014はこちら —–

—– 実は夫婦そろってまた当たった!のだが 幻の東京2020 —–

参考になったらポチリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です