コロナ影響・乗り越えたいが…キャンセルに備え

2020年 新型コロナウイルス<Covid-19>で、東京マラソンが縮小になり、国内も(当初思っていた以上に)影響がひろがってきていましたが、ついに、(この時点では)感染者が5人と、ほとんど出ていなかったニュージーランドでも、3/14に首相発表・対策がはじまってしまいました。

NZ国民も含め、入国後2週間、自主隔離・・・

3/14 NZ首相発表

3/16現在、ロトルアマラソンの公式サイトには、微塵も「中止/延期」の気配が感じられませんし、この発表があった3/14には、Emailで「チャリティランナーに登録しませんか?」の案内も来ており、旅行には行きたい!のですが、じわじわと外堀を埋められるような。祈りながら、ギリギリまで様子をみるとして、キャンセルとなった場合の想定(心の準備)もしておこう。

** 日々、発表・連絡が入って、「コロナ状況レポートページ」みたいになってきてます(T_T)

航空券

Surprice!サプライスでカンタス航空(シドニー経由Auckland)を11月に購入済み。カンタス航空HPには「入国制限実施の場合:直接購入した方への、変更・キャンセル救済措置」とある。 う〜ん、対象になるのか否か? 

  • カンタス航空に、Surprice!が問合せてくれました(3/16)。
    上記のNZ措置状態では、直接購入いかんに関わらず、まだキャンセル救済は無しとのこと。
  • 今の対策施策がつづいてしまった場合は、一応 飛行機が飛ぶならキャンセル料 3万円/人、致し方なし なのかな。到着後2週間 ホテルで隔離している間に、帰国日が来てしまうので、事実上旅行はキャンセルせざるを得ないけどね …

とここで、フライト検索してみると、おっと! 羽田オークランドの料金が、予約したときから比べて、二人で13万円も安くなってる・・・ キャンセルして取り直しても、お釣りがくるではないか。行けそうとなったら、検討してみよっかな(… あまりに楽観的かしらん。)

今後、行程内の搭乗便がひとつでも欠航になったら、Surprice!では、キャンセル料無しで手続き可能。 

↑ と思ってたのだけど、Qantasは欠航でも「延期」扱いでフライトクレジットと交換が基本、キャンセルする場合は3万円/人 かもしれない(確認中)

↑ 3/19 ) 航空会社から追加の特別措置が発表あったとのことで、4/30出発までの航空券については、航空会社取消料・Surprice!取消料免除で払い戻し可能。ありがとうございます

ライン

3/16 ニュージーランド航空発表

東京/成田〜オークランド線を一時運休 長距離路線85%削減
・・・ 6月までですって。

カンタス航空は・・・ どうだろう ・・・ 

https://crux.org.nz/community/air-nz-cuts-international-and-domestic-flights/

ライン

3/17 カンタス航空発表

Qantas航空 国際線を約9割削減って、羽田〜シドニー〜オークランドが残る希望は・・・(T_T)

まだどの便かは、記載見当たらないけど
・・・ 5月までですって。

https://www.traicy.com/posts/20200317148699/

ライン

3/19 カンタス航空発表

ついに・・・
Qantas航空 全便全休

Emailでも、「キャンセルする前に、カンタスからの電話でのオプション説明を待ってね」と英文で。国際電話はまさかかかってこないと思うけど。

ライン

3/19 ニュージーランド鎖国

それどころか…
発表から6時間後に封鎖とは…

ニュージーランドが「入国禁止」措置。 国民と永住権のある人のみ。オーストラリアも同様に。

https://www.immigration.govt.nz/about-us/covid-19/coronavirus-update-inz-response

3/19 とにかく 4末〜の旅程は、キャンセルであります(T_T)

旅行保険 検討してみよう

  • Surprice!は、HIS系列のチケット販売。なので、キャンセルサポートを選択できます。追加してなかったんだけど、出発3日前まで申し込み可能なので、これからでも検討してみようかな、と問合せてみた(3/14)。
  • キャンセルサポート=旅行代理店のH.I.S(エイチ・アイ・エス)が三井住友海上火災保険とタッグを組み、病気や急な出費、渡航予定国のテロなどでのキャンセルに対応。
  • 回答は・・・
    「現状発令されておりますニュージーランド入国後の自主隔離要請に関しては、キャセルサポート保険上の「出入国規制等」にあたるため、今からのご加入ですと、既に生じている規制に対してとなるため補償対象外となるようでございます。」  

    航空会社は「まだ出入国規制じゃないからキャンセル料とるよ」だし、保険会社は「もうリスク見えてきてるから、事実上の出入国規制だよ」と言うし。 まあ、保険ってそんなもの。了解であります・・・

交通機関/ツアー関連

3/18 InterCity(バス)からMail

バス運行は、問題なく安全に、通常運行してますよと。

「でも、旅行の変更が生じているだろうことも十分理解してるので、日程変更可能よ。」

https://www.intercity.co.nz/travel-info/travel-advisory-coronavirus

3/21には、追加でメールいただきました↓ 本当はRefundなしのお安いチケットだったのに、ありがとう。NZ行ける日を祈って頂戴します!

If you are affected by the coronavirus then we will be able to cancel your fares and issue out a credit for the same amount which will be valid for one year starting from the day you cancel.

Qantas航空もですが、バスも「日程変更は、順番に電話受付します」という対応なんですね。「ただ、出発の早い順にツナグので、日程変更する場合はEmailしてね」とのこと。

結局、痛手はいかほどに?

種別購入キャンセル
手数料
羽田⇔オークランド航空券
 (¥330,820/2名)
カンタス航空
(Surprice!)
¥30,000/人
  ✕ 2

→ ¥0
タウポ→オークランド航空券
 (¥9,320/2名)
Air NewZealand¥9,320 ?
…1年有効クレジット
ロトルアマラソン エントリー費
 (¥18,427/2名)
大会HP次から選択可能:
・秋延期大会に出場
・翌年くりこし
・50% 返金 
バス予約
オークランド→ロトルア
InterCity
ひとりは$1チケット
¥355
+¥2,781

…本来は返金不可のところ
1年有効クレジットに!

→ 4/21 政府要請によりキャンセル。
返金いただきました。
手数料のみ ¥289×2
オークランド 1泊
VRクイーンストリートホテル
返金不可 確定で
とったので…
¥8,403
→ 5/13 Mailいただく。
今般の事情を鑑み、
”give you the voucher that has a validity until March 2021.”
ですって!ありがとう!!行けるように祈ります。
ロトルア 3泊(¥57,000)
タウポ 3泊(¥38,600)
直前キャンセル可能¥0
ロトルア→タウポ観光ツアー
 (NZD 450)
10日前まで
キャンセル可能
¥0
トンガリロ・クロッシング
ガイド付きツアー
48h前までに連絡必要 ¥1,400/人 ✕ 2
→ 全額返金いただきました
合計・・・¥28,301

ま、仕方なし。 とにかく

「コロナが沈静化して、NZ旅行にいけますように」

マラソン大会の開催は?

3/17 ついに、、、ロトルアマラソンHPにアラート

昨日までは、エントリー受付をばりばり宣伝していた大会ページも、ついに「イベント開催について検討中」とのコメントが出てきてしまいました(FBページには、もう少し早く出ていた模様)。ついに、オワタか・・・

ライン

3/19 Mail通知 秋に延期!

9/26に延期を決定したとのこと。う〜ん、、、上期末で、RUEくんは難しいといっていた時期だからなあ・・・

オプションはいくつか用意されてて

  • エントリーフィー($124) 50%の払い戻しでキャンセル
  • 誰か他の人に出走権をゆずる
  • 1年後の出走権に振替
  • 延期した9月に参加して走る 

上期末、行きにくい時期だなあ

まだまだ続くよどこまでも。
状況かわったら、またφ(..)メモメモ 更新すっぺ。

まとめ

  • HIS/Surprice!使うときは、安心料として、キャンセルサポートは入ったほうがいいかも。今回みたいなことは少ないけど、自分の仕事やら何やらの都合でのキャンセルって、起こる可能性あるものね。しかも、¥1,000 〜¥2,000 くらい だからね。

キャンセルサポートはこちら

  • フライトを選ぶ時、目的地へのアクセス/値段もですが、念の為、「キャンセルポリシー」のパターンは確認しておくべし。
    今回の例では、
    • 日系(JAL/ANA):ごちゃごちゃ言わずに、キャンセル料なしで取り消し可能。神対応。やはり、いつものように、これを1st.にする(決意)
    • Qantas航空:利用期限のあるフライトクレジットと交換(9末まで、と短いので、大会に紐付けてる私達には厳しい利用条件)または通常キャンセル料!(T_T) 
    • Surprice!:基本は、航空会社の救済施策に準じる 
  • ホテルを取る時、特に 連泊/ちょい値段がはる宿の場合は、「キャンセル手数料無料」の料金で予約すべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です