LIVEツアー 抽選方法を想像してみる

新年度そうそうに、全国の小さめな箱を回るツアーの発表で浮き立つ。

昨年秋は、大都市アリーナツアーで、ありがたく国立代々木競技場/第一体育館 に当たって、歓喜感涙のLIVEを楽しませていただきました。この時は、マラソン大会遠征と重なり、申し込めるのが一日/一択 となったのに当選したのは、1万人収容の箱(コロナ対策で市松模様に絞られた、とはいえ)だったからかな。

今回は、”alone at Home Tour 2022″ バンドもいれず、一人で(大豆ミートこと)藤井風さんが強行軍で回ってくれるツアー。ひとつひとつの会場は、2000人前後のホールで、29会場32日間、65000席。
twitterのフォロワー数 53万人超, youtube登録者数は140万人。そのうち30万人が申し込むと少なく見積もっても、倍率 4.6倍か…

こうなると、どこを選んで抽選申し込もうか。前回のように、一択集中で念を送るほうがいいか、書けるだけ書いて応募するほうがいいか。

まあ、答えは無いので、わくわくどきどきする、迷うのも楽しみのうちということで、抽選アルゴリズムを想像してみようと思います〜

前提

ひとり3箇所・優先順位をつけて、申込みは1人/または2人単位、当選した本人しか入場できない、という前回同様を前提でいきます。居住地近隣とか、年齢(^^;)とかの縛りは、つかないことを想定。

パラメータと目的設定

変数としては、

  • 応募情報(同行人数/申し込み会場数)
  • 会員情報(入会期間/購入履歴)
  • 過去の抽選結果
  • 会場キャパ

目的設定(主催者側)としては、

  • なるべく多くの人に当てたい/公平性(複数回当たる人をへらす)
  • 空席をつくらない
  • 入金をちゃんと行ってもらえる
  • ファン満足度 … これを測るのはむずかしいけどね

プログラム

4/5に応募要項が発表となりました。「ひとり1回まで申込み可。当選は1つのみ」 これで随分とすっきりと、プログラミング的には悩む点が少なくなりましたね d (^‿^✿)! 考察の修正追記は *(修正)* でいれてます

さて、全会場一斉に割り振り/抽選を行うと、同じ人が複数当たる事態が発生しするので、順々にいくかな。

第一希望で一旦、割り振ってみる。定員内なら確定(平和ですね、これなら)、オーバーした会場がでたら抽選に突入。風さんの場合、おそらく全会場オーバーしますね。

抽選となった会場のドローの仕方は、
◇第一希望の人だけで、まず抽選→余った席を第二希望以下の人で抽選とする場合と、
◆一旦クリアして、第何希望でも(個人の優先度ポイント加味して)抽選対象とする場合
これを、一会場ずつ 繰り返す… さあ、さあ、さあ どっちかな。

開催日時順に、会場の当選者をきめていくとして、後ろの日程の抽選では、前半で外れた人がはいって「更に激戦」となるのも不公平なので、いずれの方法としても、後半だけで希望出してる人に不利にならないように…その会場ごとに、人単位に優先度をつけて、上位の人から配置する

となるのでしょうかしらね〜 さて、この抽選のときの優先度付けアルゴリズムは??

アイコン/チェックすでに当たった人(主で申し込んだものと、副で連盟してもらった分を含む)は削除

  • これも当たり前のようで、結構面倒ね。当選した人の応募を済にするだけじゃなくて、他の人とのペア応募で入っているものの扱い。全部抽出して、ペアの相方がまだ未当選だったら、その人の応募を一人応募に切り替えて、優先度ポイントのフリ直し作業がいるねぇ

*(修正)* 応募は1回だけ、となったので、公演ごとに別の人・パターンで申し込むことがなくなったので、この処理はぐっと単純化!されましたね。よかったよかった。当たった人を(ペアならセットで)消し故事処理でOK

アイコン/チェックCancel履歴ありの人は排除(減点)→よっぽど回数破った場合だけかな、これは。

アイコン/チェック同じ端末(IPアドレス)から申し込んだものを排除
(e+はそういう制御が入っているとの記載あり。家族でそれぞれ申し込む時は気をつけないとかな)

アイコン/チェック1会場のみ申し込んでる人を優先(加点)

  • これ、これがあるかが、悩みどころだよな〜 「ここしかダメなの〜!」という人を救うとすると、ドカンと加点。複数会場可能だったり遠征組よりも優先度あげられるからね。どうかなあ…

アイコン/チェック複数/一人申し込み どっち→これも、わからん。

  • 配置問題だけ考えると、一人のほうが融通がききますよね。ただし、家族・友人と連携すれば、投入数としては増える… う〜ん どうかな〜
  • 前回は、コロナで市松模様 隙間をあけての座席配置となったので、まず「2人ずつ」席を埋めたあとに、隙間を一人が埋めるという感じ?でわりとペア当選が目立ったようにも思うけど。
  • ペア申し込みの場合、座席が横並びで配置できないと、弾かれるか/離れても配置するか。後者ならペアでも影響すくなそうだが。

この他にも、オプションはいくらでも追加できちゃうからな〜
(東京マラソンみたいに、これまで外れ続けた人の優先枠 なんていうのも今後は導入されるかも…)
ご苦労さまです、e+開発者さん!

どうする、どうする

結局 わからん、わからん。
とにかく 第一希望は、気合を入れて、「わたしを呼んでる!」と直感はたらく場所・日時を、心をこめてセレクトすることかな。まだ応募要項が出てないから、前提から崩れるかもだけどね。

みんなとワチャワチャして、結果はまた後日 追記といたしましょう。

経過報告🍃

  • 一次抽選 : 紙チケットペア申し込み → ご用意できませんでした…
    twitterでの当選ツイートや、LIVE参戦報告からの印象では、「初めての応募」の方が多い印象。都市伝説かな
  • 二次抽選: スマチケ1名申し込み → ご用意できませんでした…
  • チケットトレード: ①〜③まで →ご用意できませんでした…
    トレード申込(返却)やはりほとんど無いのでしょうね…

これまでの抽選履歴

  • 2021 HEATツアー/ 先行Official申し込み/ 代々木初日(平日)1択・1名・紙チケット申し込み =当選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。