屋久島一周ウルトラ 2020〜大会編

大会公式HP https://yakushima-ultramarathon.com/index.html

アップダウンの厳しいコース 累積標高1473m。だけど、コスプレ歓迎。制限時間は16時間なんですが、5:00〜5:40の間、10分間隔のウェーブスタートで、遅い組でも、おしまいは一律21:00。

私がエントリーしたときは、すでに5:20以前Startは、いっぱい。
ということで、20分 挽回せねばなのです… 

“屋久島ウルトラ” で検索して見つけたブログは、ど〜うも速い人のものばかり(ペース早く行き過ぎるとエイドが始まってないよ、とか、明るいうちにゴールしよう、とか)。でも大丈夫、私のような「完走大丈夫か 心配しいしい ウルトラランナー」でも、休憩入れてトータル平均8分/kmちょいで行けました!ということで、メモしておきます。

私の計測 Garmin結果をみて、あれ?

累積高度(総上昇量)2,515m・・・公式発表より1000mも多いけど〜 www

3:00に起床。昨夜フロントで受け取っておいた朝食お弁当。スタート/ゴールの、シーサイドホテル屋久島に泊まっていたので、3:30−4:30の間に、レース途中2箇所に設置されるレストステーション行き荷物(ジェルとか充電器とかホカロンとか)を1Fで預け、もう一度 お部屋にもどって一休みと楽ちん。でも眠いことには、変わりない。

ヘッドライトと反射板・リフレクター(必携装備)を装着して、ゼッケンのQRコードを読み込んでもらって、列にならび80人ずつのスタートです。
雨が降っていたので、お手製ポンチョをかぶっているRUE。

しばらくすると、街灯もないので、ほ〜んとうに真っ暗け。

見えるのは、前の人の反射板。80人程度なので、どんどんバラけて、この明かりも見えなくなる。雨降りで水たまりも、踏み込むまでわかりません。たま〜に車が通ると、ヘッドライト 眩しいけど、足元は見えてちょっと安心して走る。


10km:エイド)一湊海水浴場


スタートから初めてのエイドです。写真も撮りましたがボケボケ。 温かい飲み物も用意いただいてました。屋久島ウルトラはecoマラソンなので、飲み物は冷たいのも温かいのも、持参するマイカップに入れてくれます(おうどんとか、豚汁などは別)

「ここから先、10kmトイレありませんよ」の声かけに、全員だな、トイレに並ぶ。

やっと明るくなったのは、トンネルを超えた7:00前あたりから。
そして14kmあたりかな、東シナ海展望台では、口永良部島がうっすらと見えました。


20km:エイド)いなか浜


2つめのエイドは、ゼッケンQRコードでの通過タイム計測してから、豚汁!おばあちゃんが育てたお芋がほっこり、美味し〜い。 いなか浜はウミガメの産卵地。

そして、これ!生搾りポンカンジュース。半分に切ったポンカンを、ぎゅぎゅっとしぼって、注いでくれます。めちゃくちゃ美味しい、贅沢。


28km:エイド)世界遺産看板


さあて、山へ入っていきます。

「ベーコンと淹れたて珈琲、いかが!」すんばらしい。指で摘んで、ほふほふ。ほかにも、お野菜の酢漬けやチョコレート、ホットココアなどなど。低糖になると眠気がでるので、甘いものもありがたや。

世界遺産エリアに入っていきます。西部林道 ちょっと走ると、

昨日、レンタカーで回ったときに沿道応援をお願いした甲斐があり(^^)、屋久鹿さん ランナーを怖がらずに見守ってくれてます。

次の 35kmエイドでは、もののけ姫さんに おもてなしいただき、そのちょい先では、10頭以上のお猿さんの群れ。

アップダウンもきついけど、気持ちの良い清流・緑が目に入ってきたりで、なんだか元気に、まだ歩かず(スピードは遅いけどね)ずっと走れてました。


42km 大川(おおこ)の滝


島周回道路から、すこしはずれて、大川の滝へ入ります。ここ、いいです!!

落差88mの滝、間近まで寄れるので、迫力満点。行き帰りの遊歩道も気持ちよく走れて、ぜったい寄り道すべし!!!

そして4kmほどいくと、第2関門 栗生の青少年旅行村。いなか浜をスタートとする25kmレースの人たちは、ここがゴール。ちょっと羨ましい。めちゃくちゃ寒かったんです、このとき。おうどんいただくも、ぶるぶる

みんなが持っている、ピンクの袋が、朝預けた荷物袋です。お腹にホカロンも貼って、早々に出発。でもまだ半分じゃないんだよね〜と、他のランナーさんと嘆きながら。

50km、中間地点くらいかな。朝ドラ「まんてん」のロケ地という看板がありました。中間ガジュマル。車でくぐることもできそうな。 横には、「呑んでくださいませ」と言わんばかりの、湧き水=泉念の水。 ごっくんごっくん、いただきました。


52km:緑の回廊〜旭牧場


誘導いただいた、この笑顔のおかげか、この先、島南部 牧場エリアでは青空・太陽も出たのです。嬉しい!


65.6km:エイド)尾之間斎場


すご〜く豪華なエイド! 海苔巻や野菜、フルーツにクッキーに、ポタージュ。おうどんエイドが寒くて、あまりお腹に入れないで来てたので、ありがたすぎます、なかなか立ち去れません。


残り 30km


70kmの第三関門は、制限の2時間前に通過。なんなら速歩きでも完走できるよと、周りに声かけられ、ほっ。

あらま、何の神様かな。屋久島七福神・毘沙門天とありました。家族を守り勇気を与える神 ですって♪

だんだんと日が傾いてきました。

何度も虹がでました。こんな、地面から地面までつながって、ぜ〜んぶまるごとの虹。気づいては、「わ〜っ!」と声あげて、写真とるのを口実に、ちょっと脚をとめることが、ふえちゃった〜

このあと、一旦やんでいた雨がまた本格的に・・・おまけに向かい風がびゅ〜ん・・・ ちょっと台風並みで、走っても前になかなか進まない。

85kmのエイドで、日没に備えて再度、ヘッドライトと反射板点灯。それからは、なんとか気持ちを持ち上げて、「走れば早くに おっ風呂、おっ風呂」と心に念じつつ、Goal!

そうめんやビールをホールで振る舞っていただいて、喜び噛み締め、乾杯!!

島の10%以上の方々が、ボランティア参加いただいたという、本当にほんとうに、ありがとうございました!


胸に付けていた、完走するためのペース表はこちら↓

距離エイド名最低到着時刻
Start5:10
10km一湊海水浴場6:366:15
トイレ(洋)
20kmいなか浜8:127:50
誰でもトイレ
28km世界遺産看板9:288:50
35kmM66.510:369:50
41km西部駐車場11:33
46km青少年旅行村12:21/関門 13:0011:38
52km緑の回廊13:19
59.5km八幡消防車庫前14:31トイレ(洋)
超きれい
65.6km尾之間斎場15:28
70kmぽんたん館16:12/関門 17:0014:58
75kmやくしまロースター17:00
80km安房大橋17:48
85kmくらしの店ながくぼ18:3617:21
92km小瀬田の里19:43トイレ(洋)
96kmゆたかレンタカー20:21
100km19:43


着て走ったお手製ポンチョの作り方は、こちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です