ヴィクトリアの滝・全部見せます (2)ザンビア側

私たちは、ジンバブエ側に宿泊していたので、ザンビア側のVictoriaFallsを見るには、地図の赤&青線を進み、国境を超えていきます。

本当は、一日前にザンビアに着き、朝食前にデビルスプールで肝試しswimmingするはずで予約済みだったのですが、この日の分は満員。なので、ゆっくりとホテルで朝食してから滝へ出発です。

(ジンバブエ・ザンビアを諦めて日本に戻っていることを思えば、よし!)

陸路での国境越えは、イスラエル→エジプトのタバ国境越え 以来かな。

まず、ジンバブエ側の国境Immigration officeで、パスポートを提示して出国。ミントグリーン色の建物に、窓口ひとり。普通に厳格に処理。

ちなみに、この日は、ザンビア側へわたって、そちらのリビングストーン空港から出国するので、昨日 ヴィクトリアフォールズ空港/アライバル・ビザ・カウンターでは、30米ドルのシングルビザでジンバブエ入国でした。

もし、もう一度ジンバブエに戻る場合は、ダブルビザ(45米ドル)での申請をしておくことができます。

事務所の周りでは、1兆ジンバブエドル どうだ、おみやげに、と売りに来る。ナニ言ってんだろと笑ってたけど、超インフレで廃止になったお札なのね。300兆ジンバブエドルが1円くらいで回収されたものらしい(この、お兄ちゃんの紙が、ホンモノかは不明)。話のねたに買っても、とも思ったけど、やめときました。

事務所で書類審査うけてから、金網ゲートを超えて、ザンビアとの制限地区 歩いていきます。向こうからは、あたまに器用に荷物を載せた女性が何人か、渡ってきてました。

橋をわたり、線路もありました。駅なのね。夜行でつくらしいですが、頻度は? 「あてにできないんだ(^^)」って。のどかですね。

VictoriaFalls Bridge。 ここを往復するVictoria滝マラソン大会もあるんです。アフリカ南部の大会、なかなかユニークなものが多くて、サファリ内を動物たちに気を配りながら(自分が餌にならないように(・・)走る「ビッグファイブマラソン(南ア)」なんていうのも。

遊歩道から下を見ると、ビニール傘が何本か落ちてた(きっと雨季はすごすぎるんだ〜)

虹がきれい。わっ!カヤックやってる人たちがいる、とびっくりすると(左の流れのない静かな水面)、「あれは、練習してるところね。少し練習したあと、流れのある川(右)に出るよ」 ひぇ〜 この時期ならではのアクティビティですが、それでもきつそうだな。

 のんびりと、ワイルドな景観を楽しむ、ゆったりした時間です。時間があれば水面まで降りることも、できるようでした。

眺めて感激のジンバブエ側、 デビルスプールやカヤック、間近に滝を感じられるザンビア側、いずれもそれぞれの魅力 というところでしょうか。

 —–   2016/9/21 訪問    日程表はこちら☆

参考になったらポチリ!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。