ヴィクトリアの滝・全部見せます (1) ジンバブエ

私たちがケープタウンマラソン参加に合わせ、VictoriaFallsを訪れたのは、9月 渇水期の始まりでした(11月をピークにした9月〜1月が渇水、4月をピークとして2月から5月までが増水期 だそうです)

急遽の旅程変更で、前日にあわてて手配してもらったホテル Cresta Sprayview Victoria Falls に荷物をおいて、ガイドさんと出かけました。「雨具、いる?」No No(^^) で身軽に。車ですぐにエントランスへ到着です。

地図の番号順に、歩きやすい遊歩道を辿って、ジンバブエ側のViewing Pointsを回ります。

1.David Livingstone Statue

ヨーロッパ人で初めて滝をみた人。女王にちなんで VictoriaFalls と名付けたリヴィングストン。

発見したとき、近くに寄るまで火事の煙と思ったようだよと、ガイドさん。

確かに。

2.View of Devil’s Chain Walk Steps. 

38段の階段を降りると、ご〜っと。

私達が叫ぶ前に、ガイドさん 日本語で「SUGO~I , SUGOI-NE (^^)」と歯を見せる。みんな、ここで思わず知らず、叫ぶのね。きっと。

3−5.View of Devil’s Cataract

増水期だと、写真も撮れないよって。なるほど、傘さして、しぶきが吹き付けての状況だと、防水でないとだし、滝自体が見えないのでしょう。

日本の滝って、山の中 ですよね。このフラットな大地を、がつんと切り裂いて、いきなり現れるVictoriaFalls。どこから、これだけの水がくるの? という感じです。

6.View of Devil’s Cataract, Cataract Island & Main Falls.

滝はまだまだ続きます。

7.View of Main Falls  

93メートルの高さ、150メートルの幅。メインの滝。

うわっ。歩いてるし… おじさん 転んで流されないでね、落ちないでね・・・

8&9.View of Main Falls.

ダブルで虹。気持ちのよい、光の指す木立の中をあるきながら、Walking。

ViewPoint No.9

10&11.View of Main Falls. Opposite Devil’s Pool Where people can sit on edge of the falls.

さて、本来の日程なら、本日 わたしたち、この人達がいる「デビルスプール」で、泳いでいるはず、だった・・・ (すべてはフライトトラブルのせい・・・)

すぐキワ、100m落ち込む滝壺へのながれ。この、命知らずの冒険野郎プール。今年は例年より、水量が多いので、もしかしたら、中止になるかもと言われながら、旅立ったのですが、なんとか催行。 ですが、一日 ヨハネスブルグで足止めを食ってしまい、ツアー満員となってしまい。。。 ま、でも見るだけ、満足しました(・3・) ということにしておこう。

予定では、早朝向かうことにしていたので、ちょっと寒かったな、きっと。9月の朝だと(と負け惜しみ)

でも、楽しそう。。。 私達が対岸から手をふると、みんな大喜びで、リアクション。 やっぱり いいな、いいな

12.View of Main Falls, Livingstone & Horseshoe Falls.

13.View of Horseshoe Falls

崖の色も、虹が反射しているよう。

14.View of Rainbow Falls (108 metres high.) Caution advised for viewing.

15.Danger Point (101 metres high) Caution advised for viewing

「もう、そんなに際までいかないで((((;゚Д゚))))」 こっちのおしりのほうが痛くなる・・・

16.Boiling Pot – Bridge View

VictoriaFallsでお世話してくれたガイドさん。

英語での解説の合間に、日本語もはさんでくれて、それがカ・ワ・イ・イ。

「キレイ!スゴイ! 丿タキ・ヴィクトリア!!!」

このあと、ザンベジ川のサンセットクルーズ→ダンシングdinner→翌日 ザンビア側からVictoriaFalls と、盛りだくさんな二日間をすごしました。

 —–   2016/9/20 訪問    日程表はこちら☆

参考になったらポチリ!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。