徳島海陽マラソン〜観光編 三大**づくし

今回、エントリーして、海陽町の発展に少しでも貢献できれば、と旅RUN企画をするも、大会場所近隣に宿泊施設も少なくて、結局、徳島駅周辺に滞在して、大会当日 ピストン輸送のバス利用、させてもらいました。

到着した大会前日は、定番 鳴門うずしお観光。 大塚国際美術館も行きたかったのですが、ちょうど 2/12〜2/17は特別閉館(T_T) 愛之助さんの「システィーナ歌舞伎」 毎年開催で10回目ですって。

そして大会翌日は、吉野川上流へドライブ。びっくり想像以上に徳島美し!!です。


日本三大秘境 祖谷(いや) 


日本三大秘境とは、岐阜県白川郷、徳島県祖谷、宮崎県椎葉村 だそう。 マラソン当日に降った雨は上がりましたが、晴れたりミゾレたり(@@) 車でのアクセスしやすいですが、山深い自然たっぷりの一日。

大歩危・小歩危。おおぼけ・こぼけ と読みます。徳島駅から井川池田インター経由で、1時間半ちょっと。すご〜く寒いけど、遊覧船に乗りました。 チケット買うと大きなホカロン手渡してくれて。ドラム缶ストーブの周りに人は集まる。

屋根だけある船に、救命胴衣つけて乗り込みます。

砂岩の結晶片岩。侵食みがかれて、みごと。下流にむかって往復4km,30分ほどの船旅です。

大歩危・小歩危 というのは、鉄道や道路ができる前、崩れやすい山を歩くのは、大股でも小股でも、とにかく危ないよ、ということらしい。夏、「飛び込みたい!」というような季節や紅葉のころにも来てみたいな。

大歩危は、こなき爺のふるさと らしい。100以上の妖怪伝説がある地だとか。


日本三大奇橋 祖谷かずら橋 


3年に一度、架替えが行われる「かずら橋」。今日がその最期の日、じゃないよね〜なんて笑いながら、通行料をはらったときには、「え〜っ。一方通行で渡るだけで、戻ってきちゃいけないの?」なんて思ってましたが、結構でございました。十分でございます。 こ、こ、怖い。

重さ5トン、かずらで編まれた橋で、水面からは14m!! こ、こ、怖いと一度 思ってしまうと、ちびちびしか歩けない。

渡りきってほっと一息。すぐ近くに 源平の戦いで破れた平家落人が、琵琶を弾いて京の都を偲んだ、という「琵琶の滝」。50m、すごく立派


祖谷渓 小便小僧 


すれ違いの車が来たら、やだな〜ってRueがずっとつぶやきながら、徳島県道32号・山城東祖谷山線 細い道をすすみます。宿や駐車場的な開けたところから、ちょこっと進んだ先に、 いました!

小便小僧。断崖の上に佇んでます。 ここか〜って感じです。駐車場があるわけではなく、道路の曲がり角、手すりのそとに。月曜でしたが、前後 何組かの車が停まって、一様にみんな、ニコニコと降りてきて写真をパチリ。 この崖の上から「小便」しようにも、止まってしまいそうですよね〜


世界三大土柱! 阿波の土柱


17:00にレンタカーを徳島駅前で返すので、そろそろ帰路に。もう一度高速にのって、途中 脇道ICで降りて15分くらい。国の天然記念物に向かいます。

看板の後ろ、民家の裏手の崖、う〜ん たしかにヒダヒダになったような、削れたような。これ?

世界ですよ、世界三大奇勝(世界三大土柱)の一つですって。あとの2つは、アメリカのロッキー、イタリアのチロルという。「エアーズロック・ウルルよりも? 本とかなぁ〜」と笑いながら進むと、出ました(すみません、↑さっきのじゃありませんでした)

ナカナカなものです。遊歩道もきれいに整備されていました。展望台もあります。夜はライトアップされるんですって。

展望台から土柱を上から覗き込める(上の写真の、稜線のところ)に回れます。

柵も全然ない。覗き込めちゃう。ライトアップ見に来たときに、ちょろんと足を滑らせて、落っこちゃったりしないだろうかしら… 足もすくむ迫力です!!!

徳島。はじめてでしたが、奥深いよきところでした。また〜

 

海部川・風流マラソンの旅/行程はこちら

① 2/15 (Sat.)  

日本航空 453 便/HND 07:00 – 徳島 TKS 08:20
徳島空港 8:52 – (徳島バス) – 鳴門公園 9:31着

この日は中潮で、見頃時間は一日2回で朝と夕。 10:40に間に合うように、空港から直接、路線バスで向かい、大鳴門橋遊歩道 渦の道→エスカヒル(なが〜いエスカレータで展望台)→千畳敷展望台。徳島もどってからは、眉山ハイキング&阿波おどり会館見学。

土曜の昼: あそこ食堂  

徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜327
お魚やお稲荷さん、小鉢などがいっぱい並んでいて、おうどんをおつゆ代わりに。あったか美味し〜

ライン
土曜・晩: 徳島魚一番 新  

徳島県徳島市一番町3-9 TBSビル1F
ヒラメもたこも、うつぼもれんこんも、玉ねぎ(めちゃくちゃ甘い)、おばんざい5種のセットも、お店の方も何もかもGood!

ホテルサンルート徳島

宿は駅前に取りました。
翌日の朝5時に出る、大会 会場までのバスサービスも駅前からでますし、お店や何もかも便利な立地、大浴場(露天ジャグジーもあります)、快適でした。

② 2/16 (Sun.)  

日曜・晩: 籠屋町 鳴帆渡  

徳島県徳島市籠屋町2丁目25
新鮮な魚と美味しいお酒。カウンタできびきび動きを眺めながら。

③ 2/17 (Mon.)  

レンタカーで祖谷観光

月曜・夕: 一鴻 徳島駅前店  

徳島県徳島市寺島本町東3-12-8
空港へ向かう前に、軽くがっつり。骨付鳥で乾杯!

日本航空 464 便/ 徳島 20:35 – HND、21:45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です