ベネチアングラス ぽきっと 修理!

大好きなイタリア、まだ小さかった王子たちと、南イタリアからローマ・ベニスを回ったのは、2000年。

もう20年くらい前になるのね。
今年、サービス終了してしまった Geocitiesで旅記録なぞ書いていた頃。

ふたむかし… すっかり時代を、感じまする。

昆虫のディスプレイに釘付けになっていた、お子ちゃまたち。カマキリ/カブト/トンボのガラス細工GETしました。そして、ムラノ島ではグラスを買いました。4脚。

映画「旅情」で見たような赤いゴブレット。

在りし日のグラスたち

ときどき、ハレの日には、なんと王子たちもこれでシャンメリー 飲んで乾杯しておりました。そんな冒険しても壊れなかった、さすがの強靭 ベネチアングラスでしたが、、、 


3.11 東日本大震災の日、折れました。
落としても割れないというグラスも、柄のところから。

ずっとそれからも、飾り棚に伏せておいていたのですが、ふと、修理ってできるのかしらと。

お皿やお椀で金継ぎ っていうのがあるのだものと、Rueが検索してくれました。写真やサイズをメールでお知らせしてみました。


漆工房 ぬしや 八木茂樹さん
    http://po6.nsk.ne.jp/~nusiya/syuuri/syuurigarasu.htm   
  • グラスの修理方法は2種類 選択してくださいとのこと 
  • ①修理後飾りにする方法 そのまま付けまして補強を入れる
  • ②強度優先 細い持ち手をなくしてグラス部分と台座を付ける。高さは低くなります
 

できれば使えるようにしたかったので、強度優先をお願いしました。
グラスを梱包送付し、2ヶ月ちょっと。少し忘れかけた頃、「できあがりました〜」とメール。楽しみ!!!
お代を振り込んだら、すぐに送ってくださいました。

わ〜い!! 嬉しい!!

サイズが違っているのも、ベネチアングラスはもともと、手作りで世界にひとつだけど、もっともっと「我が家だけの、震度5強をくぐった、たからもの★」感。 

ありがとうございます。大切にします

参考になったらポチリ!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

4件のコメント

  1. ベネチアングラスの修理をお願いしたいのですが、相談させていただきたくよろしくお願いします。

    1. 紹介させていただいた、「漆器工房ぬしや 八木茂樹」さんに、是非ご相談 されたらと思います! 
      ページ(http://po6.nsk.ne.jp/~nusiya/syuuri/syuurigarasu.htm) の一番下の方に、
      連絡さき(電話・メールへのリンク)と、見積り依頼・その後の手順・注意事項など 記載されてます。 

  2. 始めまして。 三年前にベネチアに行った時に購入して持ち帰ったワイングラスです。
    たった今 ぽきっと折れてしまいました。
    すぐサイトを見たらこのサイトが見つかりました。
    ぜひ修理をお願いしたいのですが、、、。
    よろしくお願いいたします。

    1. >慶子さん
      それはショックでしたね。サイトにご紹介した 石川の「漆器工房ぬしや」 さんに、ご相談されると良いと思います。とても満足なできあがりでした。
      以下のサイトの、下の方に 修理の依頼方法があります。  ブログ記事にすること、先方にもご了承いただいてるので、「ココを見て来ました」とお伝えいただいてもOKです(^^)
      http://po6.nsk.ne.jp/~nusiya/syuuri/syuurigarasu.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です