隠岐の島ウルトラ 2018 〜完走5度目

「足慣らし」となった 飛騨高山ウルトラマラソン100km(のうち、85kmRUN)から一週間。

隠岐の島ウルトラは、昨年 なぜか後半大失速で、制限時間5分前ゴールという、どきどきものだったので、今年は初めて、ペース計画なぞしてみました。胸にプラスチック名札ケースに入れて、見ながら走ります。

結果は・・・ 計画に対して
※ 関門1 48km 5h57mで通過! OK
※ 関門2 59km 7h29mで通過! 30分貯金
※ 関門3 70.8 km   9h15mで通過! 30分貯金をキープ
※ 関門4 76.4km  10h15mで通過! 1時間貯金ゲット
※ 関門5 85.2km  11h30mで通過! 1時間貯金をキープ
※ 関門6 95.9km 13h15mで通過! 30分貯金

★100km 13h39m 制限50分前でゴール!

 

隠岐の島ベスト、とは行きませんでしたが、昨年に比べたら、本当に楽な展開に持ち込めました。やっぱりマイルストン設定は大事、ですな。(ベストは、2015年 13h10m51s)

 

境港 そして 隠岐の島 上陸

いつものように、朝イチのフライトで鬼太郎空港→境港 レインボージェット出発まで、2回めの朝ごはん。

いつも行くお食事処「かいがん」の手前、境港水産物直売センターへ。

かにだらけ、牡蠣だらけ、、、です。到着の今日では、買えないのが残念。

食事はその中にある 「海陽亭」(午前9時30分~営業)、もさ海老丼。

おっきな甘エビ的で、もっと ねっとりと甘みが強い。頭の部分は唐揚げにして載ってきます。「もさもさしてるから、もさ海老丼なんですか?」ときいちゃった。「もさ海老」という種類 だそうです。

 

 

食後は歩いて、水木しげるロード(リニューアル中。きれいにしてました)を抜けて駅まで2kmちょい。おみやげ屋さんのぞいたり、ぶらぶら。

 味がそれぞれ違うのね。

 

隠岐の島での宿は、今回 「MIYABI」さん。玄関をはいるとぱ〜っとすばらしい景色がひろがります。

海もながめながら、前夜祭にも歩いてむかいます。

道端のこれ、ちょうちんみたいなのは、花の終わったあと?
なんだかわかる方、ぜひ教えてください

 

前夜祭は、いつもながら楽しい。いつものテーブル位置に行くと、「お久しぶり!」なRUN友さんたちと再会。そして、「隠岐産清酒による乾杯を推進する条例」にのっとり、ビールではなく、隠岐の誉で乾杯!

 

大会コース 少し変わりました

 

 

旧福浦トンネルが走れないので、50kmからのコースが、変わっていました。とても眺めの良かったトンネルを通れないのは残念ですが、気持ちの良い緑の公園です。

 

振り返りアルバム!

5:00スタート前。元気ハツラツ・絶叫MCさんの声を聞きながら、出走前のパチリ。先導白バイ POLICEしまねさん

えっ”?ほんとにまたがってもいいんですか? えっ!? 写真ぱちり撮っていただけると。すみませんm(__)m感激です。

 

陸連登録の大会ではないからか、走る人たちの人柄か、スタートも前へ前へ、ではなく、ゆったりと一日の走りはじめを味わう感じ。 きれいな朝日が見えると、なんとなく みなでかおを見合わせて「キレイですね〜(^_-)」と声掛けあう。

 

 

レストステーションに入る前の、坂がいつもながら、きつい。でも休憩はすぐそこ!

収容制限時間までも時間あり、そして、今年も 川内優輝選手の前に出られるぞ!

荷物に着替えやらいろいろと、入れておりましたが、お着替えはタイムロスになるので、パス。首に巻くタオルだけ取り出して、すぐ預け入れして、トイレ&給食。

こんなふうに、氷水でキンキンに冷やしてくださってるの。ありがたや

 

 暑い中では、冷たいそうめんは、生き返ります。生姜が効いてて旨い

 

おむすびも、こんなに、たくさんたくさん、用意いただくのは、大変ですよね。私はいつも、お赤飯をいただきます。なんかパワーがでそうで。

 

テントの日陰エリアもありますが、太陽のもと、つるつるっと。生き返る〜
ほかにも、オレンジなどもぐもぐタイム。

 

これ、評判のカレー。もともとはボランティアさん用につくってたものを、ランナーさんが羨ましがって、いつしか正式メニュー化。私はまだ、食したこと、ないんです。 ヘビーかしらんと。でも、来年は絶対に、たべてみることにしよう。脳に栄養 必要ね。

 

 

来た、きました〜 川内さん。
この白バイさんは、もしかして朝の? 白バイさんもお疲れ様〜

さて、後半戦!

 

あと2km,あと1km、、

ここは、下り坂を ダダダダ〜 っと駆け下ります。そして虹見坂を駆け上がってゴール!

 

元気いっぱい走れたのですが、暑さで胃がやられたか、夕飯は食べずに、そしてなんと BEERも飲まず、寝てしまったのでした(まだまだだな)

 

翌日、島を離れる前に、ボストン・マラソン出走 この三人で握手 (^_^)v  また来年!!

 

φ(..)メモ /エントリー&もろもろ
  • 大会エントリー: 2018年は 1月22日開始  ¥16,000(100kmの部)  隠岐島ウルトラマラソン公式HP
  • ゼッケン番号引き換え: 前日 11:00 –
  • アクセス: 羽田→米子鬼太郎空港→境港→船で。伊丹からはフライトもあり。
    2017年から、大会当日 チャーターフェリー(予約制)ができて、23:00ころに境港に戻ることも可能
  • 宿: 100kmスタート地点に近い宿は、ツアー利用でないと予約はむずかしい
    (JTB西日本スポーツデスク 1/26予約開始)

隠岐の島ウルトラ 2016年はこちら

隠岐の島ウルトラ 2017年はこちら

大会開催; 2018/6/17(日)

 

参考になったらポチリ!

 

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

—– これまで参戦した 大会一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です